2012年11月01日

霜月ばなし

11月1日。

DSC_0015.jpg

今日から11月。陰暦でいうと霜月に入りました。
この月になると霜がしきりに降るから霜降月といったのが、
霜月に転じたといわれるそうです。
日本大百科全書によると、この時期はまだ師走(12月)
のような慌ただしさは世間にもみられず、冬の季節に入ったことを
しみじみと味わうという時期にさしかかっている季節を表現
したものでもあるようです。
歌舞伎の世界では今日の日を『顔見世』といい、元旦(がんたん)の心で
この日を祝うそうです。
ある意味縁起の良い日でもありそうですねわーい(嬉しい顔)

さて、今日も青空が広がっている岩岳ですが、徐々に麓へ色彩豊かな
紅葉が下りてきています。
DSC_0020.jpg

樺色(かばいろ)、山吹茶(やまぶきちゃ)色
コシアブラの葉は支子色(くちなし色)に移り変わり、地面は明るい絨毯に
様変わりしています。

DSC_0021.jpg

先ほどの霜月もそうですが、色彩も日本の伝統色ならではで自然や動植物や
風土を語源としたものがあり、一段と四季のある日本ならではの表現の仕方が
良いですね。日本の伝統色の色彩の数だけでも465色もあるそうです目
四季の楽しみ方も違った目線で見つめてみるとよいですね。ぴかぴか(新しい)

四季を楽しむRRK


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。